サンフランシスコの英語学校でのこと

30代後半で、一年間海外留学を体験しました。生徒のほとんどが、18才から20代の子達のなかでの、英語の勉強でした。日本人が比較的多く、次に韓国人が多かったです。ほかには、タイ人、台湾人と、アジア系の生徒が主でした。一年間で、サンフランシスコ内の英語学校を3校行きました。

 

学校によって、やはり差はあります。簡単にいうと、授業料の安い学校はそれなりの授業内容でした。いちばんきちんとしっかりとしていたのは、大学付属の英語学校です。先生のレベルも高くて、宿題もはんぱなくでて、遊ぶことはできないくらい大変でした。授業も、工夫されていて、日本とは違い、会話力、ヒアリング力がしっかりと身に付いてくると思いました。

 

さいしょに、TOEFLを受けてレベル別にクラスわけで、3ヶ月毎にレベルがあがっていくというシステムなので、きちんと勉強さえすれば長くても一年あれば、大学受験レベルの英語が身に付きます。

 

もちろん、大学付属の英語学校は、18才で日本から来ている子達は、大学に入る目的の人が大半なので、そういう子達と一緒に勉強するのは厳しいけどためになりました。いま考えると良いけいけんをしたと思っています。