働きながら語学力アップ!

30代の主婦です。
20代後半のころに語学学校で受付の仕事をしていました。
それまで私は英語や海外に興味はありましたが、英会話が得意なわけでもなく勉強しようと思ったこともありませんでした。
そんな私が語学学校で働くことになったきっかけは知人に頼まれたためでした。
家の近所にある小さな学校で受付をしていた女性が急に辞めることになり、彼女の替わりに働いて欲しいと頼まれました。
英会話スクールに通わなくても働きながら英語が話せるようになるという話に惹かれレストランのアルバイトを辞めて語学学校での仕事をスタートさせました。
私が働いていたのは本当に小さな学校で、日本人スタッフ1名と講師1名で朝から晩まで生徒に対応していました。
1日8時間、週に5日間、講師のオーストラリア人男性と缶詰になり英語漬けで過ごすことができました。
英語講師のほかにフランス語、スペイン語、ドイツ語の講師がいましたが全員外国人でやり取りはすべて英語でした。
日本にいながら留学しているような環境で生活でき、TOEICのスコアは半年で200点も上がりました。
仕事を始めたばかりのころはみんなの言葉が分らず外国人講師たちが談笑しているときも1人ついていけなくて淋しい思いをしました。
もしかしたらみんなで私のことを馬鹿にしているんじゃないかと疑うこともありました。
しかし挨拶や簡単な会話文から実際に使って身につけていくことができ、だんだんと話にも加われるようになっていきました。
講師として働いていた外国人たちとは仕事を辞めた今でも連絡を取り合っていて、家族ぐるみで食事をすることもあります。
国に帰ってしまった人ともスカイプでチャットしたりフェイスブックでコメントしたりしていて世界中に友達がいるって素敵だと感じています。
給料をもらいながら英会話も確実に上達するので語学学校で働くことは本当におすすめです。
大きなスクールだと生徒の勧誘などの営業的な仕事のウエイトが増えるので、個人経営の小さな学校が狙い目だと思います。
また、仕事を始めてからは受身ではなく自分から積極的にコミュニケーションして語彙を増やしていきましょう!
PR|童話|クレジットカードの即日発行じゃけん|英語上達の秘訣|英語上達の秘訣|内職 アルバイト|住宅リフォーム総合情報|健康マニアによる無病ライフ|サプリメント|SEOアクセスアップ相互リンク集|お小遣いNET|生命保険の口コミ.COM|工務店向け集客ノウハウ|家計見直しクラブ|アフィリエイト相互リンク|お家の見直ししま専科